オレのやりかた【歌詞】

「オレのやりかた」の歌詞

– Lyric –

鬼に金棒 誰が敵うの
HIPHOPPERじゃなくラッパー 天才バカボン
それでいいのってこれでいいのだ のせるドレミに
兎角黙ってついてきなさい Everybody
既存のやり方でやってもマジつまんねぇ
燻ってきた数年をすぐに変える これでターンエンド
むしろずっとオレのターン 走り続きゃ転けそうだ
四面楚歌でも関係ないから攻撃してく止め処なく
色んなスタイル持ってる変幻自在なフロウがトレードマーク
今更過ぎ トラップ系は古い 関係ないぜオレにトレンドとか
やりてぇ時にやりてぇ事を たまに発散 頭が暴走
ボサボサの頭で行動 たまにフレッシュにバナナボート
安定してきた情緒 定めていくんだゴールを
登った時になにがみえる わかんないから行く 頂上
完璧過ぎるモードになれば先も手の中
自分で全て掴んでけば

オレのやり方
構築するぜシステム
昔の概念 現金主義の様に今に見捨てる

オレのやり方
飽きちゃ次に行くぜ
書き殴る 魅せる新たな技に開いた口

去って行った奴はお疲れ 今更要らないぜ
ベロ出してアインシュタインみたいに嘲笑う毎日がいい
上がってきてる性能とは正反対にプレイを
毎日脳運動 つまり欠かさずする稽古
栄養と燃料 大事なのはバランス 程度
偏り カロリーゼロ 休息 重要
続けるのはアウト・インプット
生産性のない毎日に出るわけない脳内麻薬に
下らない事やり続ける意味ないからあの日のオレにさいなら
上手い話は飼い馴らして 五月蝿い奴にはハエ叩きで
決定付けていくエンターキー たまに起こしていく変な気
色んなスタイル 味付け 先生じゃなくってビートに言いつける
感情の消化 もしくは振り付け 自ら火付ける
あの分かれた道から招かれた 抜け道探してまだ歯向かっていたい
手招く 無邪気な見たことない坊や
あの日のあん時のオレ

オレのやり方
構築するぜシステム
昔の概念 現金主義の様に今に見捨てる

オレのやり方
飽きちゃ次に行くぜ
書き殴る 魅せる新たな技に開いた口

WORKSオリジナル